限られた育児の時間をしっかりと楽しみましょう!

2016年01月30日

おもちゃはいつから?

「きゃはははは
3ヶ月、4ヶ月くらいの赤ちゃんは、
パパやママがあやすとニコニコしながら声を出して笑うようになり、
ますます可愛さが増しますよね

「あやす」→「笑う」、
パパママと赤ちゃんの大切な会話・コミュニケーションと私は考えます。


おっぱい以外はほとんど寝ていた新生児に比べて、
赤ちゃんは成長するにつれて、起きている時間はどんどん長くなります。


【1】あやすと声を出して楽しそうに笑うようになってきた3ヶ月、4ヶ月頃の赤ちゃんが喜ぶ遊びはどんなものか。

3ヶ月、4ヶ月頃の赤ちゃんは、興味のあるものを見つめたり、少しお話しができるようになっています。
まずは言葉をかけるような遊びがよいのではないでしょうか。赤ちゃんがじっと見つめるおもちゃなどを話題にして、いろいろと語りかけをしてあげると、ママの表情を赤ちゃんはじっと見つめて反応します。このような遊びがもう少し発展すると、「いないいないばあ」という、遊びにつながります。
またからだを動かす遊びも喜びます。赤ちゃんの表情を確認しながら、手足をゆっくり曲げて伸ばしてあげるとよいでしょう。
(この時期はまだ寝返りができないので、激しい動きは向きません。この程度の動きを赤ちゃんの表情を見ながら、ゆっくりがポイント☆)
このように、言葉やからだの動きを通じてのやりとりをしてみて、赤ちゃんが喜んだら続けてあげてください。必ず嫌がるようなこと、あまり反応がないことはしないようにしましょう。


可愛い我が子の笑顔をもっと見たい!と思うパパやママ。
赤ちゃんの成長は本当に早く、
月齢や赤ちゃんによって興味のあることやおもちゃは異なります。

体重や身長だけではなく、赤ちゃんの心の成長にもしっかり気付いてあげましょう。
posted by 育児アドバイザー at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

育児を楽しんでいますか?


育児は母親にとっても家族にとっても
大きなウエイトを占めていると思います。

妊娠した時から夫婦の会話は生まれてくる赤ちゃんの事が多くなるでしょうし、
出産したとたんに日常生活は赤ちゃん中心の生活にかわっていきます。




育児に追われる日々が始まるという訳ですね。
初めての出産を経験した人は
「お腹にもどって〜」と思ってしまうこともあるかもしれません。


すべてが初めての経験ですから
戸惑ったりすることも多いと思いますが
赤ちゃんと一緒に成長するつもりで、
ゆったりと楽しみながら育児をしていければいいのではないでしょうか。


初めて言葉を発した時や初めて寝返りを打った時など
育児をしているお母さんにしか味わえない感動もあるものです。



そうはいっても 抱っこをしないと眠ってくれないとか
夜泣きがなおらない
おっぱいをよく飲んでくれないなどなど、
悩みにぶつかる時もあることでしょう。

ひとりで悩まず、ご夫婦で共有し解決できればいいですね。

または、知恵の宝庫であるおばあちゃんに相談するのもいいでしょう。


育児や子育てにとって一番大切なことは、
お母さんが元気で笑顔いっぱいでいることです。


時にはお父さんやおばあちゃんに育児を任せて、
お友達とランチを楽しんだりショッピングや映画に出かけたり。

ストレスをためずに笑顔で赤ちゃんと向き合いましょう。


育児を楽しめるのは ほんの数年だけなんです。
ずっと一緒にいたいと思っていても
成長すれば子どもは離れていきます。

ですから、赤ちゃんの笑顔に幸せを感じながら
とことん育児を楽しみましょう。


posted by 育児アドバイザー at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。